バックヤード・Backyard
富山県中央植物園スタッフの奮闘をお伝えます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博士学位授与
 さくらの開花が早まり、植物園ではで大混乱です。当初4/12頃と予想し、ポスターまで印刷し配布したのに・・・
どうやら4/7頃に開花が来そうです。当初の予定の4/12では、恐らく散っているのではないか。いい状態で、来園する皆様に見ていただきたい。その一心で、調整中。全国の関係者はどこでも同じでしょうね
 さて、ご主人様。やっと博士の学位を取得しました。去年から毎日、夜な夜な研究室や自宅で「ごそごそ」と原稿を執筆、草稿を仕上げ、事前審査をクリア、公開発表クリア、そして、本論文の審査をクリア、先日学位紀を自宅に持って帰ってきました。どうやら博士になった模様です
 子供たちに学位記を持たせ、写真をパチリ
IMG_1603_convert_20130324175601.jpg

IMG_1600_convert_20130324175503.jpg

IMG_1601_convert_20130324175624.jpg

 君たちの父は頑張りました!
君たちも、想い、目標に向かい、毎日の努力を欠かせず、継続していけば、世の中なんとかなる!と子供たちにご主人様は言いたいところでしょう
 
 ところで、ご主人さま、理学博士って何?美味しいものか?
まぁ、よく頑張りました。
 
スポンサーサイト
春の足音
 富山県ではこの間、春一番が吹きましたが、翌日の朝、起きてみると5cmも雪が積もり、春はまだまだ遠いなぁと感じました。しかし園内では春を告げる植物が開花し始めています
 フクジュソウ_convert_20130303133749
 これはフクジュソウです。日本のゾーンクリ・コナラの森で見ることができます。フクジュソウは北海道から九州の山林に生育するキンポウゲ科の植物です。
 花は開閉します。晴れて、暖かな日に開き

フクジュシソウ2_convert_20130303132932
曇って、寒い日は閉じています

フクジュソウが寒いから花を開閉するのではなく、花弁を使って日光を花の中心に集め、その熱で虫を誘引しているのです。簡単に言いますと、パラボラアンテナ、凹面鏡のようなものです。フクジュソウを漢字で表記すると「福寿草」と書かれ、何ともめでたい植物でしょうか。開花した状態をご覧になるときは、晴れて、暖かな日の午後がお勧めです

 3月1日(金)~3日(日)まで、春の蘭まつりが植物園で開催されました。今回は「台湾の胡蝶蘭」を目玉に、台湾で生産されたいろいろなコチョウランが展示され、さらに、胡蝶蘭の傍らには、蘭の花とピッタリな台湾の民族であるアニ族のお姉さんがおられました。
アニ族1_convert_20130303132134
 実は、アニ族の装束を着た、大和撫子でした。どうりで日本が上手いわけです。でもかわいいので許してあげましょう

オオオニバス2_convert_20130303132236
さて、さて、今年も夏の「オオオニバスに乗ってみよう」のために、オオオニバスの種蒔きをしました。既に発芽しているものもあり、大急ぎで準備します。オオオニバスの栽培では、一番の難関です。発芽しなければ、実も蓋もありません。
オオオニバス3_convert_20130303132259

たくさん発芽するように祈るしかありません。祈る思いで200粒播きました。
10日後位に芽を出すはずです。頼むよ

 そとでは、物凄い音を出して、冬の間雪で折れた枝などを、粉砕しています。
チッパー_convert_20130303132401
チッパーという機械です。とにかく「うるさい」。山のようになった木屑は、堆肥にして、園内にばら撒きます。
まさしくリサイクル、カブトムシやクワガタの幼虫の棲みかにもなっています。

 寒さと暖かさを繰り返し、春になっていきます。春よ来い、早く来いです

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。