バックヤード・Backyard
富山県中央植物園スタッフの奮闘をお伝えます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオオニバスに乗ってみよう
ハイサイ!
夏の植物園最大イベント「オオオニバスに乗ってみよう」開催です。今年は苦労しましたよ!
まず、開催1週間前の台風襲来!オオオニバスの葉は1.5mまで発達しました。しかし大きな葉は風に弱い。
台風の強風に耐えられません。強風で葉はボロボロになってしまうことでしょう。葉がなければ「オオオニバスに乗ってみよう」のイベントはできない・・・・・
急遽台風対策実行!
台風対策_convert_20140820153229
園内の橋の下に、株を移動し、周囲を防風ネットで囲って強風から防御・・・・大丈夫かと心配でしたが、しっかり夜も寝れました。翌朝、幸運にも大した強風も吹かず、すべての葉が無事でした
オオオニバス_convert_20140820152809
ミラクルです。
しかし、開催日は朝かすごい雷雨、天気の様子を伺いつつ、規模を縮小してなんとか実施。
荒天時_convert_20140820153001
このどんよりとした雨雲、にくらしい・・・・それでも100人くらい乗せることができました。
乗ってみよう_convert_20140820153137
オレンジの帽子をかぶっているのは、「教員研修」の先生方と「博物館実習」の大学生です。会場ではオレンジの帽子が目立ち、参加者よりもスタッフが多いいイベントになってしまった。とほほ・・・・・
巣_convert_20140820153207
この雨でもっとも迷惑を受けたのが、水鳥の「バン」です。バンは何を思ったか、1週間前にオオオニバスの葉の上に巣をつくり、卵を産んでいました。これまでにないことです。なぜ・・・・こんな目立つ葉の上に巣をつくるのか、カラスやトンビの襲来を避けることはできないはずなのに・・・
急な豪雨や雷からすぐに避難できるよう、急遽イベントを会場を「展示温室」前に移動したのですが、そこにはバンの巣がある葉があり、どやどや人間どもが巣のある葉の周りに集まるものですから、親鳥は警戒して、巣がある葉を遠巻きにうろうろ
母鳥_convert_20140820153255
本当にお騒がせして申し訳ない。親鳥は心配そうに、遠くから見つめていました

開催晴天_convert_20140820152934
開催最終日、やっと晴天に恵まれました。「よっしゃぁー、はりきって行きましょう」と皆さん気合い十分です。会場はバンの巣から100m離れたサクラ並木、本来の場所での実施です。この会場は1日かけて準備したので、何とか使うことができてよかったです
行列_convert_20140820153030
開催時間とともに、たくさんのお客さんが集まり、行列ができるほどです。毎年3日間の開催時はこんな感じなんですが・・・まぁ、天気だけはどうしようもありません。バンは遠くで子ども達の声を聞きつつ、安心して、再び卵を暖めていました。 さてヒヨコになるのか心配です。悪いことしたなぁ・・・ごめんね!バンちゃん・・・・

スポンサーサイト

コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2014/09/24 18:41] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bgtymtara8734.blog.fc2.com/tb.php/67-a9d129ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。